サイトがリニュアルオープンいたしました。

BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. STAFFおすすめ
  4. アクセントクロス探訪⑥

アクセントクロス探訪⑥

こんにちは!本格的に暑くなってきましたね、スタッフ Icchiです。

お仕事がらたくさんの壁紙デザインに触れることが多いですが、お休みの日でも出先の空間デザインは気になってチェックしてしまいます。特に商業施設のトイレや宿泊施設のお部屋は要チェック。ご自宅を落ち着いたホテル風にしたいとイメージされている方にはとっても参考になります。

今回は壁ではなく、とっても凝ったエレベーター扉のデザインと、先日乗った電車の床のデザインが素敵でしたので2つご紹介します。こういった柄物でも、細かい柄なので“無地の壁””として検討されて良いと思います。家具やソファは無地のものが多いと思いますので、家具を入れると空間がとても良いバランスになりますよ。退屈になりがちな無地のものと違って、愛着のある自慢の空間になること間違いなし。ACSの茅ヶ崎ショールームにある国内6メーカーのカタログの中から、似たデザインはどれなのかを探してみましたのでご参考にしてみて下さい。どちらのデザインでも価格は同じです。

↑ 宿泊施設のエレベーター扉は本物の和紙で立体的になっています。右:シンコールBB9506 
↑ JR湘南ライナーの床。カラフルでもシックなデザインでオシャレ! 参考:(中)サンゲツRE53503 / (右)トキワTWP1158

もしご自宅の壁紙をそろそろ変えてみようかなあと思っている方は、ショップの壁やレストランの壁のデザインを注目してみて下さいね。そしてお気に入りのデザインがあったらACSのショールームへ!アドバイザーと一緒にワクワクいろいろ検討してみましょう♪